北海道の薬剤師求人

薬剤師求人紹介専門のたまて箱!

北海道 お住まいの地区を選んでください

★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★

  札幌市(社パ)   札幌市中央区(社パ)   札幌市北区(社パ) 
  札幌市東区(社パ)   札幌市白石区(社パ)   札幌市豊平区(社パ) 
  札幌市南区(社パ)   札幌市西区(社パ)   札幌市厚別区(社パ) 
  札幌市手稲区(社パ)   札幌市清田区(社パ)   函館市(社パ) 
  小樽市(社パ)   旭川市(社パ)   室蘭市(社パ) 
  釧路市(社パ)   帯広市(社パ)   北見市(社パ) 
 ■ 夕張市   岩見沢市(社パ)   網走市(社パ) 
  留萌市(社パ)   苫小牧市(社パ)   稚内市(社) 
  美唄市(社)   芦別市(社)   江別市(社パ) 
  赤平市(社)   紋別市(社パ)  ■ 士別市 
  名寄市(社)   三笠市(社)   根室市(社) 
  千歳市(社)   滝川市(社パ)   砂川市(社) 
 ■ 歌志内市   深川市(社)   富良野市(社パ) 
  登別市(社パ)   恵庭市(社)   伊達市(社) 
  北広島市(社パ)  ■ 石狩市   北斗市(社) 
 ■ 当別町  ■ 新篠津村   松前町(社) 
 ■ 福島町  ■ 知内町   木古内町(社パ) 
  七飯町(社パ)   鹿部町(パ)   森町(社パ) 
  八雲町(社)  ■ 長万部町   江差町(社) 
 ■ 上ノ国町  ■ 厚沢部町   乙部町(社) 
 ■ 奥尻町  ■ 今金町   せたな町(パ) 
 ■ 島牧村  ■ 寿都町  ■ 黒松内町 
 ■ 蘭越町  ■ ニセコ町   真狩村(社パ) 
 ■ 留寿都村  ■ 喜茂別町   京極町(社) 
 ■ 倶知安町   共和町(社)   岩内町(社パ) 
 ■ 泊村  ■ 神恵内村  ■ 積丹町 
  古平町(社)   仁木町(社パ)   余市町(社) 
 ■ 赤井川村  ■ 南幌町  ■ 奈井江町 
 ■ 上砂川町  ■ 由仁町  ■ 長沼町 
  栗山町(パ)  ■ 月形町  ■ 浦臼町 
  新十津川町(社)  ■ 妹背牛町  ■ 秩父別町 
 ■ 雨竜町  ■ 北竜町  ■ 沼田町 
 ■ 鷹栖町  ■ 東神楽町  ■ 当麻町 
 ■ 比布町  ■ 愛別町  ■ 上川町 
 ■ 東川町  ■ 美瑛町  ■ 上富良野町 
 ■ 中富良野町  ■ 南富良野町  ■ 占冠村 
 ■ 和寒町  ■ 剣淵町  ■ 下川町 
 ■ 美深町  ■ 音威子府村  ■ 中川町 
 ■ 幌加内町  ■ 増毛町  ■ 小平町 
 ■ 苫前町   羽幌町(社)  ■ 初山別村 
 ■ 遠別町   天塩町(社)  ■ 猿払村 
  浜頓別町(社)  ■ 中頓別町   枝幸町(社パ) 
 ■ 豊富町  ■ 礼文町  ■ 利尻町 
 ■ 利尻富士町  ■ 幌延町   美幌町(社) 
 ■ 津別町  ■ 斜里町  ■ 清里町 
  小清水町(社)  ■ 訓子府町  ■ 置戸町 
 ■ 佐呂間町  ■ 遠軽町  ■ 湧別町 
 ■ 滝上町  ■ 興部町  ■ 西興部村 
  雄武町(社)  ■ 大空町  ■ 豊浦町 
 ■ 壮瞥町   白老町(社)  ■ 厚真町 
  洞爺湖町(社パ)  ■ 安平町  ■ むかわ町 
 ■ 日高町  ■ 平取町  ■ 新冠町 
  浦河町(社)  ■ 様似町  ■ えりも町 
  新ひだか町(社)   音更町(社)  ■ 士幌町 
 ■ 上士幌町  ■ 鹿追町  ■ 新得町 
  清水町(社)   芽室町(社パ)  ■ 中札内村 
 ■ 更別村  ■ 大樹町  ■ 広尾町 
  幕別町(パ)  ■ 池田町  ■ 豊頃町 
  本別町(社)   足寄町(社)  ■ 陸別町 
 ■ 浦幌町   釧路町(社パ)  ■ 厚岸町 
 ■ 浜中町  ■ 標茶町  ■ 弟子屈町 
 ■ 鶴居村  ■ 白糠町   別海町(社パ) 
  中標津町(社)   標津町(社)  ■ 羅臼町 
社=社員募集 パ=パートアルバイトでの募集になります。


【今週のひとことメモ】

薬剤師として働く
「調剤」
ひとくちに「薬剤師」と言っても、その業務範囲は多岐に渡ります。最も基本的な業務は「調剤」です。
調剤とは、病院などで発行される処方箋にそって、医薬品をそろえ、患者に渡すと同時に、服用の指導や薬剤投与の履歴を管理する仕事です。
取扱いジャンルは幅広く、医師、歯科医師、獣医師などの処方箋を適切に処理する必要があります。
勤務場所は主に、医療機関の近くにある調剤専門薬局や、漢方薬局になります。
病院内に常駐する事もあり、その場合、注射材の調剤も多い事が予想されます。
他にも、院内感染の制御や、治験審査、栄養サポートとして配属される場合もあるようです。

学校薬剤師
大学以外の学校には、「学校保健安全法」により、薬剤師を置く必要があります。業務内容は水質・照度・空気など生活環境の検査から、
給食施設の衛生管理など多岐にわたります。ほとんどの場合専任ではなく、薬局などの薬剤師が兼務しています。
また、近年では薬物乱用防止教育などを行う学校も増えています。